低炭素化・ZEB化推進事業

低炭素化・ZEB化推進事業

ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)とは

ZEB(ゼブ)とはNet Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギー収支をゼロにすることを目指した建物のことです。
建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。

ZEBの種類について

建物のエネルギー消費量をゼロにするには、大幅な省エネルギーと、大量の創エネルギーが必要です。そこで、ゼロエネルギーの達成状況に応じて、4段階のZEBシリーズが定義されています。

ZEBのメリット

ZEBには、エネルギー消費量が削減できること以外にも様々なメリットがあります。

低炭素化・ZEB化をサポートします

私たちは「地球温暖化対策計画」を基盤とした低炭素化及び「エネルギー基本計画」における建築物のZEB化の推進と各種支援を行います。